運動による体質改善で乾燥肌対策

運動による体質改善で乾燥肌対策

乾燥肌を治すための体質改善として運動も有効

一般的には、乾燥肌は加齢によっても生じます。
それは、皮膚のエイジング乾燥もありますが、もう1つには加齢で筋力が低下し血行が悪くなるのが原因に挙げられます。

 

ということで、適度な運動は、体質改善も図れるベストな方法です。
毎日のように続けていけば、乾燥肌を克服することも夢ではありません。

 

乾燥肌の原因の1つに、体内の血行が悪くなっていることが挙げられます。
肌を作る細胞へ栄養を運ぶ血液量が不十分であれば栄養不良となり、肌荒れが進行する訳です。
そこで役立つのが、運動を続けることで、筋力をつけ血行を良くすることで、体質改善が図れます。

 

筋力をつけるといっても、何もムキムキの体を目指すわけではありません。
体質改善で血の巡りがスムーズになるような、健康な日常生活を送れるレベルに引き上げるのが目標です。

激しい運動でなくてもよい乾燥肌対策

それでは本格的に運動を始めるかと意気込むのは大変結構なことですが、肝心なのは続けることです。
続けやすさの点で、ウォーキングなど誰でも手軽にできるものがオススメです。
誰もが知っているラジオ体操は実は完成度が高く、体質改善の方法としても有効です。

 

また、特別に時間を設けなくても、テレビを見ながらでもできることもあります。
例えば、座った状態で腕を伸ばして手を握ったり広げたり、足を上げたり下したりなどを10回を1セットにし続けることも立派な運動です。

 

ところで現代人は、昔と比較して明らかに運動量が減少しています。
特にデスクワーク系は動く量が非常に少なく、かなり高リスクの乾燥肌予備軍と言えます。

 

職場では、休み時間を利用し5分から10分ほど時間を割いてのストレッチがオススメです。
スキ間時間を使った体質改善エクササイズは、乾燥肌の改善と同時にリフレッシュもできます。

乾燥肌でボロボロになった皮膚のバリア層をアシストする
乾燥肌におススメの化粧水・美容液の解説はこちらからクリック!