乾燥肌に効果的な漢方薬とは

乾燥肌に効果的な漢方薬とは

もともと体質改善に向いている漢方

漢方薬については古くからの研究によって多くの人に慣れ親しまれています。
漢方薬はいろいろな組み合わせによって調合されますが、そもそも漢方というのは東洋医学として身体の自然治癒力によって基本の形を整える医学を指します。
数千年に渡る研究や開発のうえ、安全性や効能も考えられた経験に基づくもので一般的にもよく使われています。
自然治癒力とは人間の身体に悪いものや害を及ぼす刺激が侵入してきたときその侵入物と闘い身体の回復、再生機能によって自然に治す力のことを言います。
なので、その「自然に治す力」に働きかける漢方は薬、いわゆる西洋医学的な薬物と違って身体に無理や負担が少なく、ゆるやかに体質を改善するためによく用いられます。

乾燥肌に効果的な漢方薬にはどんなものがある?

一般的に、乾燥肌に効果的な漢方をあげてみましょう。
熟練した漢方医に相談すれば、たくさんの漢方を組み合わせて自分にあった専用の漢方薬を作ることができます。漢方薬にも副作用のような症状があらわれる場合があるので初めは注意をして様子を見ながら、できれば専門家のアドバイスのもとて漢方薬を飲むことをおすすめします。

 

東洋医学では他にも、太極拳や針灸、気功などが知られていてどれも自然治癒力を促すための医学です。漢方薬以外にも、それらの健康法の中にも乾燥肌に効果的なものもあると思われます。
有名なのは当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)、四物湯(しもつとう)、他にも当帰飲子(とうきいんし)や温清飲(うんせいいん)、きゅう帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)があります。
これらは肌の保湿機能を活性化させ皮膚に潤いを保ったり、痒みを抑えてくれたりなど効能はそれぞれ違いますがどれも乾燥肌に効果的な漢方薬です。

乾燥肌でボロボロになった皮膚のバリア層をアシストする
乾燥肌におススメの化粧水・美容液の解説はこちらからクリック!