乾燥肌の体質改善

乾燥肌の体質改善

乾燥肌の体質改善

乾燥肌を体質や肌質だと思ってあきらめていませんか。
もし体質や肌質だったとしても、それは改善することができます。
たしかに「生まれついての乾燥肌の傾向」というものもあるかもしれません。
しかし、乾燥肌の原因はそんなに単純なものではなく、毎日食べている食生活であったり、スキンケアの方法であったり、季節やストレスの問題なども原因になっているのです。
それらの原因をちょっと変更するだけで、乾燥肌の体質や肌質を大きく改善することも可能なのです。
当サイトでは、乾燥肌から脱出するための毎日の食べ物や睡眠、そしてスキンケア情報をわかりやすくまとめました。

スキンケアで肌のバリア機能を強化する

「乾燥肌だから水を補給する」という考えのスキンケアは、「砂漠に水を撒く」のと同じです。
つまり効果がありません。
乾燥肌のスキンケアとは、「砂漠に水を撒く」のではなく、「砂漠」を→「湿った土」に体質改善するということなのです。
ですから「水分そのものを肌につける」ことではなく、セラミドなどの保湿成分を補給することが大切。
化粧水や美容液を使う場合は、セラミドやヒアルロン酸などの保湿作用のある成分が配合されたものを使いましょう。
もうひとつ大切なのが、「肌のバリア機能を修復する」ということです。

 

肌の表面には角質層がありますが、通常はこの角質細胞がスクラムを組んで、バリアの働きをしています。
これは、紫外線や異物など、外敵の侵入を防ぐ「盾」の役割だけでなく、内部の潤いが外に放出するのも防ぐ、いわば二役のバリア機能を果たしていますが、乾燥肌は、このバリアがボロボロになった状態。
スクラムを組むはずの角質細胞がバラバラになったりめくれたり、はがれたり…。
このバリア層のリペアをきちんとせずに行う保湿は、「底の抜けたバケツに水を汲む」ようなものです。
ということで、なにはなくても、このリペアが最優先されるべきですが、その点に関して最も優れているのがディセンシアのスキンケアシリーズ。
もともとは敏感肌専用に開発されたブランドですが、敏感肌にも多く見られる「表皮バリア決壊」をアシストすることに着目して作られています。これによって「健康なバリア機能」が常態化すれば、やがてそれは肌質そのものの強化にもつながります。
シリーズには●エイジングケア用、●美白用、●保湿用の3種類あり、いずれも10日間お試しセットがあるので、まずは肌にあうかどうか試してみましょう。
使った翌朝から効果を実感する人もいますから、試してみない手はありません。

 

詳しくはこちら解説頁

乾燥肌にいい食べ物で中から体質改善する

乾燥肌のトラブルを減らしたかったら、日々のスキンケアだけでなく、食べ物にも気をつけましょう。
ジャンクフードやスイーツばかりで美しい肌は育ちません。
肌の健やかな育成に役立つ食べ物を選んでたっぷりと摂りましょう。
肌の健康のために、もっとも摂っておきたい栄養としてはベータカロチンが上げられます。
ビタミンAとも称されるベータカロチンですが、その特徴は、強い抗酸化作用にあります。
抗酸化作用とはいうまでもなく老化防止に貢献します。
食品としては、ニンジン、ほうれん草などに緑黄色野菜に多く含まれています。
また、抗酸化作用といえば、ビタミンA=ベータカロチンの他にも、ビタミンCも有名です。
こちらは紫外線に対する抵抗力をつくるのにも貢献しますが、食品としては、カリフラワーなど淡色野菜に多く含まれています。
そして、ポイントは、これらを温野菜として食べること。
生野菜のサラダと違って、体を冷やすことがありません。

 

乾燥肌の原因には、アレルギーなどがひそんでいる場合もあります。
こうした免疫系の不安に対抗するのが腸の健康です。
腸を健康にするためには食物繊維類や乳酸菌などが欠かせません。
乳酸菌もいくつもの種類があり、今では便利なサプリメントがあるので、そういったサプリの利用もおすすめです。

 

詳しくはこちら→クリック!

規則正しい生活習慣で体質改善

乾燥肌によるトラブルは、カサカサ肌やブツブツ肌、顔のかゆみやニキビ、湿疹など多岐にわたります。
どの肌トラブルも不快なものですし、場合によっては日常生活に支障をきたす場合もありますが、その原因が、その「日常生活そのもの」にある場合もあります。

 

●タバコが大好き
●お酒が大好き
●コーヒーや嗜好品が大好き
●睡眠時間が不規則
●食事の時間が不規則
●仕事や人間関係でストレスがある
●いつも寝不足気味だ
●生理がきつい、あるいはなんともない
●偏食だ
●外食が多い

 

これらはいずれも肌の健康を損ねる原因になります。
乾燥肌を治したいのであれば、まず最低でも「睡眠習慣の見直し」は必ずやっておきたいです。
睡眠中に肌は再生されるからです。

 

ところで、食事や生活習慣などは結果が出るまでにそれなりの時間がかかります。
比較的、早めに違いができるのが、やはり直接的なスキンケア。
今では、ボロボロになった表層バリアをリペアするローションやクリームなどもあり、人によっては使った翌日から違いを実感しています。詳細頁→アヤナス

乾燥肌でボロボロになった皮膚のバリア層をアシストする
乾燥肌におススメの化粧水・美容液の解説はこちらからクリック!
 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ